関連用語集

HOME > 関連用語集

関連用語集

洗浄機の稼動や、部品洗浄過程で頻繁に使われる用語を掲載いたしました。
「今まで日常的に使ってはいるものの、用語の定義はしっかりと分かっていない」。そんな言葉はありませんか?こちらで、部品洗浄に関する用語をお調べになってはいかがでしょうか?

あ行

荒洗浄あらせんじょう
bulky cleaning/rough cleaning
非常に汚れているワークを、本洗浄ラインに汚れを持ち込まないよう、そして汚れを軽減させるために、前段階で一時的に洗浄すること。 参考語:一般洗浄、精密洗浄
引火点いんかてん
flash point
空気中で液体に点火源を近づけた時、燃え出すのに十分な濃度の蒸気を液面上に発生させる最低の液温のこと。引火点の低いものほど危険性が大きいといえる。固体にも引火点は存在する。測定の方法にはクリープランド開放式やタグ密閉式等がある。消防法に規定事項がある。 参考語:発火点、引火性
ウィークリータイマーうぃーくりーたいまー
weekly timer
内蔵された時計機能により、あらかじめ設定した曜日の指定時間に電源等のON/OFF動作をさせること。
渦巻き式ポンプうずまきしきぽんぷ
centrifugal pump
遠心力の作用によって揚水するポンプ。遠心ポンプとも言い、羽根車の回転による遠心力で、水は外周へ飛ばされ中心部が負圧となり大気圧の作用で吸水管内の水がポンプ内に押し込まれる。一方、羽根車から出た水はその速度エネルギーを渦巻き室から案内羽根により、圧力に変換して揚水作用を行う。ポンプの大半はこのポンプである。
エアーナイフえあーないふ
air knife
狭いスリットから高圧エアーを吹き出し、濡れたワーク表面を通過させながら液切りを行う細長いノズル。ガラス板では上下に配置して、裏面も同時に液切りを行っている。
エアーノズルえあーのずる
air nozzle
エアーを吐出する先端部分で圧力を下げ、流速を増す。吐出形状は丸、扇形等があり、ステンレスやセラミック、樹脂等がある。
エアーフィルターえあーふぃるたー
air filter
エアー用のフィルターでHEPA、ULPAのパーティクル除去やマイクロミストセパレーター、油分除去用等、用途に応じて各種ある。
参考語:HEPAフィルタ−
エアブローえあーぶろー
air blow
エアーの圧力でワークの付着物を吹き飛ばす。水滴や切粉等の除去、冷却、加熱、乾燥等に使用。
液温管理えきおんかんり
liquid temperature control
洗浄液の温度を計測し、温度制御や洗浄剤交換の指標とすること。可燃性液体を引火点以下の温度で使用する場合には、その温度を計測しながら制御する。また洗浄剤に高沸点の鉱物油等が混入した場合には、沸騰状態の液相の温度が上昇する。この温度を計測することで混入物の濃度を把握し、交換時期の把握等に利用することができる。
液管理方法えきかんりほうほう
liquid quality control methods/contamination level control
洗浄剤等の液体の機能や、適正な使用条件が維持されていることを管理するための方法。一般的には、液体の水分濃度、使用時の温度、沸点状態の液相温度、比重、比抵抗値、色相、pH等の計測が用いられる。
エゼクターえぜくたー
ejector
加圧された媒体(液体、ガス、スチーム等)によりジェット流を作り、負圧を発生させる装置。
エマルションえまるしょん
emulsion
分散相となる一つの液体(水)をそれと混じり合わない他の液体(油)中に細粒状に分散させることで生じた分散系をエマルション(乳化)という。分散相の量が微量の場合は、安定したエマルションを生成する場合もあるが、分散相の量が多くなると不安定となるため、安定剤を加えて安定したエマルションを得る。エマルションの安定化のために加えられる第三物質を乳化剤という。エマルションのタイプとしては、水が連続相である水中油滴型(O/W型、例:牛乳)と油が連続相である油中水滴型(W/O型、例:ドレッシング)に大別される。ときには、油相と水相が共に連続相として互いに重なった構造のエマルションもあり、一般的にはミクロエマルションと呼ばれ、洗浄技術の一つとして応用されている。
参考語:乳化
エマルション系洗浄剤えまるしょんけいせんじょうざい
emulsion cleaner
エマルションとは、連続相となる液体と分散相となる液体を混合してできる細粒状に分散した分散系をいう。すなわち、水系洗浄剤の中に油性成分を配合したり、油性洗浄剤の中に水性成分を配合し、エマルション形成した状態の洗浄剤である。水性汚れおよび油性汚れを同時に洗浄するのに有効的なものである。
参考語:エマルション
遠心乾燥えんしんかんそう
centrifugal drying
洗濯機の脱水機のように、高速回転による遠心力を利用してドラムに入れた被洗浄物の液を振り切って乾燥させる。
塩素系洗浄剤えんそけいせんじょうざい
chlorinated cleaning agent
→クロロカーボン
オイルスキマーおいるすきまー
oil skimmer
液面に浮上する油をベルトに付着させて回収する装置。洗浄槽、タンクや工作機械の水溶性クーラント液、エアーコンプレッサーのドレン抜きした液等に浮かぶ油の回収に使われる。
オーバーフローおーばーふろー
overflow
洗浄槽の上面より洗浄液を溢れさせること。特にすすぎ槽等では常に新しい液を注入して、被洗浄物から落ちた汚れを上面より溢れさせ、すすぎ性能を向上させて汚れの再付着を防止する。
汚染おせん
pollution/contamination
汚れに染まること。特に、細菌・有害物質等に汚されること、汚すこと。被洗浄物の表面に付着した不要な汚れのことで、コンタミとも呼ばれる。
参考語:コンタミネーション
オゾン層破壊物質おぞんそうはかいぶっしつ
ozone depleting substance
成層圏で塩素等を放出してオゾン分子を次々に破壊する性質を持つ物質で、破壊の程度はオゾン破壊係数で表される。CFC、HCFC、ハロン、四塩化炭素、臭化メチル、1,1,1,-トリクロロエタン等が該当する。
オゾン層保護対策産業協議会おぞんそうほごたいさくさんぎょうきょうぎかい
Japan Industrial Conference for Ozone Layer Protection(JICOP)
1989年に当時の通商産業省の指導のもとに、産業界38団体が呼応して設立された。オゾン層保護対策推進に関する普及・広報活動や代替物の温暖化に与える影響調査、途上国支援等の活動を行っている。
お問い合わせ・資料請求 MORIGO SEIKI
〒674-0093 兵庫県明石市二見町南二見10番2

装置事業部
Tel:(078)944-0808
Fax:(078)944-0806

油圧事業部
Tel:(078)944-0805
Fax:(078)944-0555

ページの先頭へ

お問い合わせ・資料請求